鉄分不足には美めぐり習慣が最適?口コミからわかる本当の満足度とは?

鉄分サプリSelect!

なぜ鉄分が不足すると体調が悪くなるの?改善するための食品とは?

投稿日:

無理もしていないのに体が疲れてしょうがない・・このような症状に悩んでいる方は意外と多いようです。

特に女性の場合、その原因は鉄分不足に原因がある可能性があるのかもしれません。そこで今回はそんな鉄分不足による症状と改善策についてまとめました。

なぜ鉄分が不足すると体調不良になるのか

体内の血液にはヘモグロビンという成分が存在しています。このヘモグロビンは体中に酸素を送るという大切な役割をしているのですが、それが機能するにはミネラルである十分な鉄分が必要になります。

よってこの鉄分不足状態に陥ると体に酸素が行き渡らなくなり、結果として冷え症、むくみ、ふらつき、疲れやすさ、だるさ、貧血、動悸、息切れなどの症状が表われてしまうのです。

また、血液は脳にも必要なものですから、これが不足すると頭痛、めまい、立ちくらみなどを起こす原因ともなります。

特に女性は生理の時などは普段より血液が不足しますから、この症状が起きやすくなります。

鉄分はどれぐらい必要か、他にも症状改善に役立つ栄養素は

鉄分は通常、男女に関わらず体内に3~5g程度蓄積されています。

一日に排出される鉄分の量は0.72gですが非常に微量なので問題はありません。ただし女性は生理中においては一日に20~30mgも鉄分を排出してしまうため、普段より多めかつ、効果的に鉄分を吸収する必要があるのです。

一日の鉄分の摂取量の目安は男性10mg、女性12mgです。また、鉄分を摂取することも大切ですが、その他にもビタミンA、ビタミンB1やB2、葉酸、たんぱく質、銅、ビタミンEなどもバランスよく取ることが必要です。

ヘム鉄を摂取しよう、妊婦さんは非ヘム鉄を

意外にも知られていないことも多いのですが、鉄は2種類に分けることができます。一つめは動物性の食品である肉類や魚類に含まれるヘム鉄です。そしてもう一つは植物性で野菜、穀類、海藻などに含まれる非ヘム鉄です。

この二つは共に体には必要な鉄分ですが、小腸においての吸収率がヘム鉄の方が優れています。ヘム鉄は豚レバー、鳥レバー、牛ももの赤肉、しじみ、あさり、かつおなどの食品に多く含まれています。このヘム鉄を毎日少しずつ継続して摂取することで鉄分不足による症状もかなり改善される傾向になるのです。

このように貧血不足の解消にはヘム鉄を摂取することが必要ですが、妊婦さんの場合、このヘム鉄に含まれるビタミンAを取り過ぎることでお腹の赤ちゃんに悪影響が出るビタミンA症候群になることがあります。

このため妊婦さんには動物性のヘム鉄よりも植物性の非ヘム鉄が向いているのです。

非ヘム鉄は小松菜、ほうれん草、切り干し大根、ひじきなどに豊富に含まれています。特にほうれん草はビタミンCを含んでおり、これは非ヘム鉄の吸収率を上げてくれるのでおすすめの食品です。

ヘム鉄や非ヘム鉄を効率的に吸収して鉄分不足による体質の改善をしていきましょう。

参考
http://www.ils.co.jp/seihin/hem.html

オススメサプリはこれ!

「美めぐり習慣」は、1日に必要な鉄分10mgをしっかり配合!しかも吸収に適した「ヘム鉄100%」

妊婦さん訴求国産レバーエキス配合「美めぐり習慣(びめぐりしゅうかん)」は吸収性に優れた動物の鉄分「ヘム鉄」を100%配合!胃壁や腸管を荒らさず、食物繊維やタンニンなど吸収阻害を受けずに吸収されます。レバーが苦手な人にもピッタリ。

他にも天然のビタミンCであるアセロラやオーガニック生姜も配合していて、女性の悩みの代表とも言える「冷え性」「お肌」も同時に改善することができる優秀サプリ。

このサプリが、今なら先着300名 初回限定、66%OFFの1,480円で購入できるんです。
15日間返金保証もあるので、身体に合わなかったり、効果が実感できない場合でも安心ですよ。

>>最安値で買える公式通販はこちら

-基礎知識

Copyright© 鉄分サプリSelect! , 2017 All Rights Reserved.