鉄分不足には美めぐり習慣が最適?口コミからわかる本当の満足度とは?

鉄分サプリSelect!

食物繊維が鉄分の吸収を阻害する!?その理由とは?

投稿日:

鉄分と食物繊維、両方とも身体の健康維持に必要な栄養素ですが、食物繊維は鉄分の吸収を抑制してしまうとされています。

鉄分不足となってしまうと貧血が起こりやすくなります。

鉄分を補給して鉄分を補おうとしますが、食物繊維と組み合わさることで、せっかく鉄分を摂取したのが無駄になってしまうことがあります。

【食物繊維が鉄分の吸収を抑制してしまうとはどういうことなのか】

食物繊維はデトックス効果の高い栄養素ですが、そのデトックス効果が鉄の吸収を抑制してしまうことにつながってしまうのです。

必要以上に食物繊維を摂取してしまうと、デトックス効果を過剰に高めてしまい、鉄など必要な栄養素まで排出してしまう可能性があります。

特に女性は貧血と便秘両方の症状に悩んでいる人が多いです。

貧血を改善させたいから鉄分を、便秘を改善させたいから食物繊維を摂取しようとすると、食物繊維が鉄とくっついて、せっかく摂取した鉄分が体外に排出してしまいます。

【食物繊維が鉄分の吸収を抑制する仕組み】

食物繊維は体内に入ると、鉄分に吸着してしまう性質があります。

そして、その鉄分が一緒に排出されてしまうことで鉄の吸収を邪魔してしまいます。

食物繊維を摂り過ぎてしまうと鉄分と結合して身体に吸収されにくくなることで、食物繊維と鉄分は合わせて摂取するのはおススメできないです。

鉄分を効果的に摂取したいと思ったら、食物繊維を過剰摂取しないように注意することが必要です。

【食物繊維も鉄分も両方効果的に摂取したい場合のポイント】

鉄分も食物繊維も健康維持のために必要不可欠な栄養素です。

鉄分の吸収を抑制されないように、摂取方法を工夫し、鉄分を補給する食事と食物繊維を補給する食事に分けて、同時に摂取しないようにします。

鉄分の多い食品と同時に食物繊維が多い食品を摂取すると、鉄分の吸収を邪魔してしまうので、食べるタイミングをずらしたり、鉄分の多い食品を食べてから1時間程度時間を開けて食物繊維の多い食品を食べるといった、鉄分が体内に吸収されるまで待ってから摂取することで、鉄分の吸収を阻害することなく効果的に摂取でき、食物繊維の摂取もできるので、お互いの栄養効果を活かすことができます。

鉄分も食物繊維も健康のために良い働きをしてくれる栄養素です。

ですが、同時に摂取すると食物繊維が鉄分を結合してしまうので、摂取した鉄分が食物繊維とともに排出されてしまいます。

鉄分と食物繊維の関係性というのは相性は良くないですが、両方効果的に摂取するためにタイミングをずらして、同時摂取することを避けることで

2つの栄養成分の働きを保つことができます。

オススメサプリはこれ!

「美めぐり習慣」は、1日に必要な鉄分10mgをしっかり配合!しかも吸収に適した「ヘム鉄100%」

妊婦さん訴求国産レバーエキス配合「美めぐり習慣(びめぐりしゅうかん)」は吸収性に優れた動物の鉄分「ヘム鉄」を100%配合!胃壁や腸管を荒らさず、食物繊維やタンニンなど吸収阻害を受けずに吸収されます。レバーが苦手な人にもピッタリ。

他にも天然のビタミンCであるアセロラやオーガニック生姜も配合していて、女性の悩みの代表とも言える「冷え性」「お肌」も同時に改善することができる優秀サプリ。

このサプリが、今なら先着300名 初回限定、66%OFFの1,480円で購入できるんです。
15日間返金保証もあるので、身体に合わなかったり、効果が実感できない場合でも安心ですよ。

>>最安値で買える公式通販はこちら

-基礎知識

Copyright© 鉄分サプリSelect! , 2017 All Rights Reserved.