鉄分不足には美めぐり習慣が最適?口コミからわかる本当の満足度とは?

鉄分サプリSelect!

「GMP認定工場」で作られてると何がいいの?

投稿日:

GMP認定工場とは?

現在ブームになっている健康食品や医薬品の分野では、その企業が製造している製品の安全性と品質を維持して行くために「GMP認定制度」という監査制度が導入されております。

GMP認定工場とは、そのGMPの基準を満たし、医薬品や健康食品の安全性を保証する工場です。

ではこのGMP制度とはどの様な物であるのか確認して見ましょう。

GMP(適正製造規範)とは?

GMPとはGood Manufacturing Practice(適正製造規範)の略で、その企業が生産する商品について、原材料の受け入れから、生産、出荷に至るまで、全ての工程で安全に生産され、一定の品質を維持しているかどうかの基準となる「製造工程管理基準」を具体的に示したものになります。

このGMP制度は医薬品の分野においては、以前からその取り組みが実施されてきましたが、近年では健康食品や化粧品の分野においてもその導入が加速してきています。さらに中国や韓国の企業でもこのGMPの義務化が進みつつあります。

GMPには外部の監査が必ず必要

このGMPは自社内で独自の監査を行うのではなく、必ず第三者の外部専門機関からの監査を受けることが義務付けられています。また、その監査は毎年実施することが必要です。

さらに、3年後には再度新たに監査認証を受けることが必要とされているなど、導入する企業や工場としてはとても厳しい条件となっています。

GPMの認定を受けた企業や工場では次にあげるような品質の管理が厳密に行われなければなりません。

  • 原材料は正しく且つ、製品に含まれる量が適正であること
  • 衛生面には従業員の健康管理を含め問題が無いこと
  • 異物の混入や他製品との混入が無いこと
  • 生産されている商品が当初の設計開発通りになっていること
  • 賞味期限内の品質が本当に確保されていること
  • 生産されている商品の製造から品質管理までの全ての記録が適正に残されていること
  • 検査不合格品が発生してしまった場合の出荷停止等の処置が適正に行われること

といった形で大変細かく規定されております。

これらの大変厳しいGMP監査をクリアした商品について、会社や企業はGMP認証のマークを付ける事ができ、一般消費者から見た場合に、その商品の安全性を確認できるものとなります。

今後も安心して使用できる医薬品や健康食品が増えることで、わたしたち一般消費者の選択の幅が広がっていくことを期待したいですね。

オススメサプリはこれ!

「美めぐり習慣」は、1日に必要な鉄分10mgをしっかり配合!しかも吸収に適した「ヘム鉄100%」

妊婦さん訴求国産レバーエキス配合「美めぐり習慣(びめぐりしゅうかん)」は吸収性に優れた動物の鉄分「ヘム鉄」を100%配合!胃壁や腸管を荒らさず、食物繊維やタンニンなど吸収阻害を受けずに吸収されます。レバーが苦手な人にもピッタリ。

他にも天然のビタミンCであるアセロラやオーガニック生姜も配合していて、女性の悩みの代表とも言える「冷え性」「お肌」も同時に改善することができる優秀サプリ。

このサプリが、今なら先着300名 初回限定、66%OFFの1,480円で購入できるんです。
15日間返金保証もあるので、身体に合わなかったり、効果が実感できない場合でも安心ですよ。

>>最安値で買える公式通販はこちら

-基礎知識

Copyright© 鉄分サプリSelect! , 2017 All Rights Reserved.